慎重なカラコン選びが大事!

イルカが好き

慎重なカラコン選びが大事!

2013年10月21日 22:08 /

カラコンというと、今や30代・40代の人でも付けるというのですから、愛用者が増えてきました。

時代は変わり、高度医療器具として認定され、安全性も確保してきたのですが、そうはいっても、やはり目に直接入れるものですから、トラブルは簡単には改善することが難しいのです。

中でも、国内メーカーではなく、中国メーカーのカラコンを購入する際には、トラブルは付き物です。

中国製は、とても安く、安さに目がくらんで購入してしまう人が多いのですが、装着後目がごろごろする、充血する、ちくちくするといったトラブルが良くあり、選ぶ側も慎重に行わないといけません。

しかし、カラコンの多くが韓国製・台湾製・シンガポール製で、これらの国では、コンタクトレンズを作る技術も特許もないので、カラコン素材が、古い素材で作られているのです。

そうなると、当然目に負担がかかってきますから、様々なトラブルに遭ってしまうわけです。

海外では、コンタクトレンズの使用には処方箋が必要だったり、ネット等の販売を禁止している所も多いのですが、日本はその点において規制が緩やかな感じがします。

せっかくおしゃれの為に購入したのに、それが逆に目に負担を与えて、悪化すれば、重大な病気を招いてしまう可能性だってあるのです。

その為、初めてレンズを使う際には、眼科にて検査をし、眼科指定のレンズやお勧めのレンズを相談してみましょう!

一生使う大切な機能である目ですから、ケアも忘れないでくださいね!

中国カラコンのトラブルについて


copyright イルカが好き All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。